Notabilityでドラッグ&ドロップ

概要

Notability 7.0は、iOS 11のドラッグ&ドロップ機能に対応しています。手書き、テキスト、またはノート全体を、Notability内外に素早く移動できます。このガイドでは、ドラッグ&ドロップでできることすべてを説明します。

アイテムのドラッグ&ドロップには3つのステップがあります。

  1. 選択: アイテムを長押しして選択します。
    • さらに多くのアイテムをタップして選択することもできます。
  2. ドラッグ: アイテムをドラッグ&ドロップに対応したアプリにドラッグします。
    • アイテムをドラッグしながら、Notability内でノートを交換したり、他のアプリに変えることができます。
  3. ドロップ: アイテムから指を離します。

他のアプリからNotabilityにドラッグ&ドロップ

ノート内で

  • 選択したテキストをノートまたはテキストボックスにドラッグします。
  • 画像またはGIFをノートにドラッグします。
  • ドキュメント(PDFなど)をノートにドラッグし、ノートの最後に追加します。
  • オーディオファイルをノートにドラッグして、ノートの録音データにファイルを追加します。

ライブラリで

  • ファイルをノート一覧にドラッグして、ファイルをインポートするか、既存のノートに付け加えます。

Notabilityから他のアプリにドラッグ&ドロップ

ノート内で

  • 画像、テキストボックス、またはハサミで選択したエリアをドラッグし、画像としてエクスポートします。

ライブラリで

  • 1つまたは複数のノートをドラッグし、Notabilityの.note形式でエクスポートします。

Notability内でドラッグ&ドロップ

ノート内で

  • 選択したテキストをドラッグし、移動または別のノートに貼り付けします。
  • テキストツールまたはハサミを使いながら、画像をドラッグし、移動または別のノートに貼り付けします。
  • ハサミを使いながら、選択したエリアをドラッグし、そこから画像を作成します。

ライブラリで

  • 1つまたは複数のノートを件名にドラッグします。
  • 1つまたは複数のノートを閉じた仕切りにドラッグすると、仕切りが開きます。
  • 仕切りと件名をドラッグすると、順序を変えることができます。
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください