自動バックアップのトラブルシューティング

予想される動き

While 自動バックアップ がオンのとき、ノートを編集して閉じると、バックアップのプログレスサークルがライブラリの左下近くに表示されます。

バックアップが実行されない場合

バックアップのプログレスサークルが表示されない場合は、Notabilityがセーフモードでないか確認してください。セーフモードでは自動バックアップが無効になっています:

  1. デバイスの設定アプリを開きます。
  2. 「Notability」をタップします。(iPadでは、左側の欄にあります。)
  3. セーフモードが有効になっている場合は、タップして無効にします。

バックアップが実行されても完了しない場合

バックアップが完了しない場合、特定のノートのバックアップに不具合がある可能性があります。問題が発生するすぐ前に特に長いファイル、または細かいファイルをインポートした場合は、そのファイルを削除すると解決する場合があります。

どのノートが問題の原因となっているかがわからない場合は、一度に数件の件名に絞ってバックアップすると問題が特定しやすくなります。

  1. Notabilityの自動バックアップ環境設定を開きます。
  2. バックアップ先の隣にある歯車をタップします。
  3. 数件の件名を残してチェックを外し、これらをバックアップの対象から外します。
  4. 自動バックアップができれば、別の件名数件で、エラーが出るまで同じことを試してください。
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください