iCloudを使いデバイス間でノートを同期する

iCloudはデバイス間でノートを同期します。複数のデバイスをお持ちの場合は、iCloudの利用をお勧めします。iCloudはデバイス間でノートを自動で移行し、各ノートの最新版がそれぞれのデバイスで利用できるようになります。

双方向の同期となりますので、iCloudからノートを削除すると、Notabilityでも削除されます。iCloudから削除されたノートは復元できませんので、iCloudではなくNotabilityでノートを削除してください。

1方向のバックアップは、 自動バックアップ をご覧ください。

iOSでiCloudを同期

iCloudの同期をオンまたはオフにする

  1. 下のライブラリツールバーで、 をタップします。
  2. iCloudをタップします。
  3. iCloudをオンまたはオフにします。
  4. iCloudをオフにする場合は、ノートのローカルコピーの扱いを選びます。
    • iPad/iPhoneにキープ
      ノートはデバイスに残ります。iCloudの同期を再びオンにしたい場合は、最新のNotabilityがインストールされていることを確認してください。最新でない場合は、ノートが複製される可能性があります。
    • iPad/iPhoneで削除
      ノートはデバイスから削除され、ライブラリが空になります。各ノートのコピーがiCloudに残ります。

macOSでiCloudを同期

iCloudの同期をオンまたはオフにする

  1. Macのメニューバーで、「Notability > 環境設定」をクリックします。
  2. iCloudをクリックします。
  3. iCloudをオンまたはオフにします。
  4. iCloudをオフにする場合は、ノートのローカルコピーの扱いを選びます。
    • Macにキープ
      ノートはデバイスに残ります。iCloudの同期を再びオンにしたい場合は、最新のNotabilityがインストールされていることを確認してください。最新でない場合は、ノートが複製される可能性があります。
    • Macで削除
      ノートはデバイスから削除され、ライブラリが空になります。各ノートのコピーがiCloudに残ります。

iCloudのバージョン履歴

ノートを編集しながら、iCloudは必要に応じて復元できるバージョンを定期的に保存します。これらのバージョンの保存は、iCloudのストレージ制限には影響しません。

iOSでiCloudのバージョン履歴を使う

  1. Notabilityでライブラリを開きます。
  2. ノートの名前を長押しします。
  3. 表示される「iCloudのバージョン履歴」ボタンをタップします。
  4. バージョンをタップして復元します。復元したバージョンは、別のノートとしてダウンロードされます。最新バージョンを上書きすることはありません。

macOSでiCloudのバージョン履歴を使う

  1. Notabilityでライブラリを開きます。
  2. ノートの名前を右クリック、またはCntlを押しながらクリックします。
  3. 表示されるメニューから、「iCloudのバージョン履歴」をクリックします。
  4. バージョンをクリックして復元します。
  5. 「復元」をクリックします。復元したバージョンは、別のノートとしてダウンロードされます。最新バージョンを上書きすることはありません。

iCloudのトラブルシューティング

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください